第三位:餌を与えてすぐに水換え&移動をする。

毎日の日課である愛するらんちゅうへの餌やりや水換え。
忙しい時は餌を与えてからすぐに水を換えて飼育時間の短縮を行う方がいらっしゃいます。

これは実はらんちゅうにとって危険な行為!
餌→水換えをすぐにするのはやめましょう!
理由は、らんちゅうの体内の構造にあります。
金魚類全般は人間と違って無胃類という、胃がない生き物です。
これはどういうことかというと餌を完全に消化するまでにかなりの時間がかかることを意味します。

お腹がいっぱい~ちょっと休憩・・と思いきや・・
アレッ??? まさかの水換え? となると
魚に対するストレス&負担はかなり大きなものです。

特に、急に動きが活発になっているときは要注意!
いや~綺麗な水になって金魚も喜んで泳いでる~!!!なんて大きな勘違いなのです。
らんちゅうから見ると苦しい!! いやだ~といった表現なんですよ!

餌やりに限らず、なにかの動作をした時は必ずある程度の休息時間を設けましょう。
たとえば、らんちゅう販売サイトなどで、宅配便でらんちゅうを買った場合。
紹介している智教らんちうさんなどは、水を多めにいれてくれて割と輸送中も状態が安定しているのですが、長い旅路を経たからといってすぐにエサをあげてしまうといきなり体調が悪化することも。。

らんちゅうは基本的にすぐに食べなくても平気ですから、一晩はなにもせず、ゆっくりらんちゅうを休ませてあげることが大事ですね。